現場ブログ現場状況、塗装イベントなどをいち早くお届けします

95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価をいただきました

HOME > 現場ブログ > 【東京・江戸川区】 黒い屋根が多い理由 |東京 江戸川区 …

【東京・江戸川区】 黒い屋根が多い理由 |東京 江戸川区 葛飾区 屋根リフォーム・屋根塗装・雨漏り修繕工事 屋根リフォーム.com東京

コラム 2019.06.22 (Sat) 更新!

皆さんこんにちは!
東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・屋根修繕・雨漏り修理の屋根リフォーム.com東京です(^_^)v

外壁塗装では、個性豊かな色をお使いになられたり、既存の色を活かしてクリア塗装仕上げにされたりなど

思い思いの色が塗装されていますが、屋根に関しては、「黒っぽい色」が多いですよね。

では、なぜ屋根塗装では黒色が人気なのか、今回ご紹介させて頂きます。

【屋根塗装で黒色が多い理由】

色褪せしても目立ちにくい

外壁と違い 屋根は日光を浴びている時間が長く、塗膜の劣化を早める太陽光の紫外線や
雨風にも常にさらされています。
その為、赤や青などの原色に近く鮮やかな色だと、早期に色褪せが目立ってしまいます。

雨染みが目立ちにくい

屋根は近くで見るとおうとつがあり、雨の流れが決まっている為、雨染みができやすいのです。
屋根が白色だった場合、雨染みがくっきりと見えてしまい目立ちますが
黒色であればそれほど目立たなくなります。

外壁との色の組合せがしやすい

原色に近い色の場合、外壁の色との相性を考慮しなくてはなりませんが、
黒やグレーなどの色は様々な外壁の色と調和してくれますので、失敗するリスクが低減します。

まとめ

屋根は外壁よりも外的要因による影響を受けますので、劣化が早まります。
その為、黒色の塗料を使うほか、外壁塗料よりも耐用年数の長い塗料を使用したりなど、対策をします。
また、屋根だけを塗り替えるとなると、足場を立てる必要があり 長い目で見た時工事費用がかさんでしまいますが、
屋根を黒っぽい色にしておくことで、外壁の塗り替えの際に同時に屋根塗装工事も行えます。
様々な面から考えても「黒っぽい屋根」というのは合理的なのです!

住宅の雨漏りやリフォームについて、お困りな事、心配な事、小さなことでもかまいませんので、是非一度ご連絡ください(*^-^*)

また、現地調査・お見積り提出まで、無料で承っております。

皆様からのご連絡お待ちしております!

屋根リフォーム.com東京
住所:〒132-0021 
   東京都江戸川区中央3-17-5
TEL:0210-971-182
FAX:03-6231-3146
営業時間:9:00~18:00

  • 年間着工ランキングで東京県第1位
  • 相談会随時開催中東京ショールームのご案内
  • 問い合わせ数1万件突破 お電話に抵抗ある方はまずはネットで相談!!95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価を頂きました!!
  • 東証1部上昇企業から表彰・取材されました!日本全国No.1塗装ビジネスAWARD2017
  • 屋根リフォーム.com東京が選ばれる理由
  • 知らないと損をする屋根の基礎知識
  • 最安値屋根塗装メニュー23万円から
  • 最安値屋根カバー工法49万円から
  • 普段見られない屋根だから専門家に診てもらおう!無料屋根診断 詳細はこちら
  • 雨漏りの原因箇所が赤外線でくっきりわかる!雨漏り無料診断はこちら

屋根リフォーム.com東京施工エリア

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区

※その他エリアの方は一度ご相談ください!