現場ブログ現場状況、塗装イベントなどをいち早くお届けします

95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価をいただきました

HOME > 現場ブログ > 【江戸川区】 塗装工事で悩む色選び! ~色選びのポイント1…

【江戸川区】 塗装工事で悩む色選び! ~色選びのポイント10選~②

皆さんこんにちは!

江戸川区 葛飾区 屋根塗装・防水工事・雨漏り修理の屋根リフォーム.com東京です😉

 

今回、初めにご紹介する塗装工事の色選びは、「希望の色がお家に合うかを考える」という事です。

今までは、皆さんのお家に合う色を選ぶという事をお伝えしましたが、

反対にその色は皆さんのお家に合うのか、という点についてお話ししていきましょう。

 

希望の色が自宅に合うかを考える

 

好きな色を選び、お家に合う色を考え この段階になって初めて、

皆さんの希望する色をどのように お家に取り入れるかを、業者さんと一緒に考えていきます。

 例えば、希望色が発色の強いピンクや黄色だった場合、

自宅の周りの事も考慮し発色の良い色を使うのは難しいです。

ですが、発色を抑え少し薄めのピンクや黄色であれば、

塗装をしても問題なさそうだなという考えになっていきます。

好きな色+お家に合う色=希望の塗装と考える事で、満足のいく色選びになるのです。

また、実際に塗装に使用する塗料に、希望の色がない場合もありますが、

その様な場合は、メーカー調色をお願いし色を作ってもらいましょう。

 

周辺の住宅との兼ね合いと景観ガイドライン

 

次のステップは近隣住宅との色の兼ね合いです。

周りのお家がベージュや濃い目の茶色が多い場合、一つの家だけ真っ赤な外壁だったり

目がチカチカするような黄色であれば、悪目立ちしてしまい

近隣の方々からクレームが入る、という事もあります。

せっかく気分良く新しいカラーでの生活を迎えようとしているのに、

トラブルがあれば工事も気分も最悪になってしまいます。

その様な事にならない為にも、お住まいの住宅地に合わせたり悪目立ちしないような色にしなくてはなりません。

ですが、「好きな色は譲れない」「どこでもいいからこの色だけは取り入れたい」という方もいらっしゃいます。

そんな時は、アソートカラーやアクセントカラーとしてお好みの色をいれるなどと、

専門業者の方と入念な話し合いをしましょう。

 

景観ガイドラインとは?

 

皆さんのお住まいの地域により、「景観ガイドライン」が存在し

また 景観ガイドラインがある事で、塗装の出来る色が限定されていたりしますので、事前に確認しておきましょう。

地域密着型の優良店さんであれば、景観ガイドラインがあることも知っていますので、問い合わせの際に事前に教えてくれます。

景観ガイドラインとは、国士交通省が定めているルールで簡単に言うと「周りの色と合わせましょう。」といった物です。

分かりやすい所で言うと、京都は全国チェーンであるマックやセブンイレブン・ローソンなどの

多くのお店ですら、茶色一色で染められております。

これは、京都ならではの『和』を乱さない為に、風景に馴染みやすい茶色になっているのです。

この様に、住宅カラーが定められている地域がある、という事もしっかりと覚えておきましょう!

 

色の組み合わせを考えよう!

 

色の組み合わせは、お家のイメージを決めるとても大切なものです。

組合せの基本として、以下の方法を知っておきましょう。

 

薄い同系色でまとめる

色を同系色でまとめることで、落ち着きや一体感が生まれ 周囲には良い印象を与えられます。

家の印象から、皆さん自身の印象も「落ち着いた人」「温厚な人」と感じてもらえるでしょう。

このように、お家の印象は皆さん自身・ご家族の方々が周りから持たれるイメージに繋がることも覚えておきましょう。

 

ツートンカラーでまとめる

ツートンカラーは、2つの色を建物の上下で分けたり、バルコニーやベランダの出っ張りを利用して

出っ張り部分だけ色を変えてみたりと、様々な方法がございます。

中には、左上と右下・右上と左下で色を分けたり、アイディアだけでいくつもの組み合わせがあるツートンカラーで、

このツートンカラーで塗り替えをした場合、一味違った印象を与える事が出来ます。

「今までの色に満足していない」「心機一転、気分を変えたい」「新築時のような新鮮な気持ちを取り戻したい」

などと思われている方に、ツートンカラーはオススメです。

ですが、一歩間違えればとんでもない事になる場合も考えられますので、慎重に組み合わせを考えましょう。

 

タイル柄で色を付ける

塗装ではなく、タイルなどを使用し色を付ける方法です。

色だけではなく、質感も取り入れることが出来るので、大きな変化はないですが

隠れたお洒落を取り入れることが出来ます。

ツートンカラーなどに比べると、上級者向けかもしれません😊

タイル柄は、「現状でも満足だが、少し物足りない」「全部変えるのは怖いから、一部だけ変えてみたい」

などという方におススメです。

 

 

これまで屋根リフォーム.com東京は、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり、

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

今までの経験・実績を活かし、これから先も皆様の大事なお住まいを守っていければと思っております。

雨漏りというものは、「塗装業者」ではなく「防水業者」でなくては直せません。

と言いますのも、「塗装」とは住宅を綺麗にする事を目的として行う工事であり、雨漏りを直す工事ではないからです。

対して「防水」とは、住宅から水を防ぐために行う工事なのです。

 

住宅の雨漏りや屋根リフォームについて、お困りな事、心配な事、どんなに小さなことでもかまいませんので、是非一度ご連絡ください(*^-^*)

 

屋根リフォーム.com東京

住所:〒132-0021

東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0210-978-917

FAX:03-6231-3146

営業時間:9:00~18:00

お問い合わせフォーム

ご相談・御見積り・現地調査、無料で承らせて頂きます!

屋根塗装メニュー

屋根リフォームメニュー

お一人お一人のニーズに合わせた屋根塗装・屋根リフォーム工事を推奨いたします!

  • 年間着工ランキングで東京県第1位
  • 相談会随時開催中東京ショールームのご案内
  • 問い合わせ数1万件突破 お電話に抵抗ある方はまずはネットで相談!!95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価を頂きました!!
  • 東証1部上昇企業から表彰・取材されました!日本全国No.1塗装ビジネスAWARD2017
  • 屋根リフォーム.com東京が選ばれる理由
  • 知らないと損をする屋根の基礎知識
  • 最安値屋根塗装メニュー23万円から
  • 最安値屋根カバー工法49万円から
  • 普段見られない屋根だから専門家に診てもらおう!無料屋根診断 詳細はこちら
  • 雨漏りの原因箇所が赤外線でくっきりわかる!雨漏り無料診断はこちら

屋根リフォーム.com東京施工エリア

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区

※その他エリアの方は一度ご相談ください!