現場ブログ現場状況、塗装イベントなどをいち早くお届けします

95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価をいただきました

HOME > 現場ブログ > 【江戸川区】 屋上・バルコニーの雨漏り修理方法 

【江戸川区】 屋上・バルコニーの雨漏り修理方法 

コラム 2020.01.25 (Sat) 更新!

皆さんこんにちは! 

東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・防水工事・雨漏り修理の屋根リフォーム.con東京です(*´ω`)

 

屋上やバルコニーから雨漏りが発生した場合は、防水工事により施されます。

そして、その防水工事は屋根や屋上・バルコニーの形状などにより

施工方法が異なりますので、今回は、工法別に特徴や建物により適している工法をご紹介していきたいと思います。

 

防水工事の工法と特徴

 

【塗膜防水】

 防水機能を備えた塗料を塗る工法です。

防水材が塗料の為、継ぎ目のない防水層を作り

階段や狭い場所・複雑な形状の場所でも施工が可能です。

 

〔ウレタン防水工事〕

 住宅の陸屋根や屋上において、最も多く採用されている防水工事です。

液体状のウレタン樹脂を数回に分け塗布します。

 

メリット

 ・陸屋根・屋上・バルコニー全ての箇所で施工可能
・匂いが生じない
・別素材や、古い防水層にも上塗り可能

デメリット

・他の工法に比べ、耐用年数が短いため将来的なコストがかかる
・技術が問われる工法の為、業者により施工品質が異なる。

 

【FRP防水工事】

 ガラス繊維が含まれたプラスチック塗料で、

最近では屋上やバルコニーのみならず、様々な場所でも採用されています。

 

メリット

・軽量だが耐水性・耐久性に優れている
・硬化が早く、施工日数がかからない

デメリット

・施工時の悪臭
・プラスチック塗料の為、免震性・耐候性が低い
・耐久年数は比較的に低くコストは高い
・メンテナンスの際には、プラスチックの廃棄物が発生する

 

【アスファルト防水】

 アスファルト防水とは、アスファルトを塗る・貼るを繰り返し行う工法で、

いずれもモルタルで抑える事により、防水性が向上されます。

 

〔トーチ工法〕

 防水シートに含ませたアスファルトを専用のバーナーであぶり、

熱で溶かしながら、液状にし塗り上げます。

 

メリット

・簡単に行える熱工法の為、業者の背施工品質が安定している
・耐用年数が長く将来的なコストが安価で済む

デメリット

・バルコニーや戸建ての屋上など、施工範囲が狭いと適さない
・施工費用が高い
・熱であぶっている為、施工時の臭いや煙対策が必要

 

〔常温工法〕

 前回ご紹介した、トーチ工法のようにアスファルトを熱して密着させる工法ではなく、

粘着剤で貼り付けていく工法で、冷却工法と言われることもございます。

 

メリット

・熱する訳ではないので煙や臭いが少ない
・耐用年数が長く、長い目で見たとき低コストで済む

デメリット

・業者により施工品質が異なる
・マンションなどの屋上など広い場所でないと適さない

 

【シート防水】

 最初から防水機能が備わっているシートを貼り付ける工法です。

手軽にできるため、費用も安価で応急処置などにも用いられます。

 

〔塩ビシート〕

 シート状の塩化ビニル樹脂を、専用の接着剤を使い貼り付けます。

 

メリット

施工費用が安価
・既存の防水層は関係なく上から施工が出来る
・耐候性・耐久性に優れており鳥害も受けにくい

デメリット

・階段や、室外機が沢山あるような複雑な屋上には不向き
・耐用年数が短く、長期的に考えると高価になる

 

〔ゴムシート防水工事〕

 シート状の合成ゴムを、接着剤やテープを使用し貼り付けます。

これは防水補修に適しているといわれております。

 

メリット

施工費用が安価
・軽量なため作業性に優れている

デメリット

塩ビシートに比べ紫外線に弱く、変形や劣化などと耐候性が低い
・複雑な形状の屋上やバルコニーには向いていない
・業者により施工品質が異なる

 

屋上やバルコニーの雨漏り修理

 

【シーリングで雨漏り修理が施せるケース】 

雨漏りの修理を行う際は、基本的にはしっかりと防水工事を施さないとなりませんが

小さいひび割れや、入り隅などの細かい補修であれば、シーリング材を用いてでの修理で済むケースもございます。

大きな劣化症状や、ひび割れでなければ、必ずしも防水工事を施さなくてはならない、という訳ではありません。

ですが、小さなひび割れでもシーリングだけでは 雨漏りが発生する場合や、雨漏りが起きている可能性もございますので

素人目の判断ではなく、ネットで調べてみたり

ご自身での判断が難しければ、信頼のおける業者を探し現地調査を依頼しましょう。

 

 

これまで屋根リフォーム.com東京は、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり、

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

今までの経験・実績を活かし、これから先も皆様の大事なお住まいを守っていければと思っております。

雨漏りというものは、「塗装業者」ではなく「防水業者」でなくては直せません。

と言いますのも、「塗装」とは住宅を綺麗にする事を目的として行う工事であり、雨漏りを直す工事ではないからです。

対して「防水」とは、住宅から水を防ぐために行う工事なのです。

 

住宅の雨漏りや屋根リフォームについて、お困りな事、心配な事、どんなに小さなことでもかまいませんので、是非一度ご連絡ください(*^-^*)

 

屋根リフォーム.com東京

住所:〒132-0021

東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0210-978-917

FAX:03-6231-3146

営業時間:9:00~18:00

お問い合わせフォーム

ご相談・御見積り・現地調査、無料で承らせて頂きます!

屋根塗装メニュー

屋根リフォームメニュー

お一人お一人のニーズに合わせた屋根塗装・屋根リフォーム工事を推奨いたします!

  • 年間着工ランキングで東京県第1位
  • 相談会随時開催中東京ショールームのご案内
  • 問い合わせ数1万件突破 お電話に抵抗ある方はまずはネットで相談!!95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価を頂きました!!
  • 東証1部上昇企業から表彰・取材されました!日本全国No.1塗装ビジネスAWARD2017
  • 屋根リフォーム.com東京が選ばれる理由
  • 知らないと損をする屋根の基礎知識
  • 最安値屋根塗装メニュー23万円から
  • 最安値屋根カバー工法49万円から
  • 普段見られない屋根だから専門家に診てもらおう!無料屋根診断 詳細はこちら
  • 雨漏りの原因箇所が赤外線でくっきりわかる!雨漏り無料診断はこちら

屋根リフォーム.com東京施工エリア

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区

※その他エリアの方は一度ご相談ください!