現場ブログ現場状況、塗装イベントなどをいち早くお届けします

95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価をいただきました

HOME > 現場ブログ > 【江戸川区】 屋根塗装工事をお考えの方必見! 

【江戸川区】 屋根塗装工事をお考えの方必見! 

コラム 2020.01.30 (Thu) 更新!

皆さんこんにちは!

東京 江戸川区 葛飾区 屋根塗装・防水工事・雨漏り修理の屋根リフォーム.com東京です😄

 

これまで屋根リフォーム.com東京では、多くのお客様に屋根塗装工事のご依頼をいただいてきましたが、
前回工事の際に「塗装に関しての知識がなかったがゆえに、失敗に終わってしまった」という方も少なくありません。

屋根塗装工事や外壁塗装工事は、決して安いお買い物ではありません。
また 多くの方が新築時の様な、綺麗なお家に生まれ変わる事を楽しみにされています。

屋根塗装を失敗しない為に、「屋根塗装を行う前に知るべき事」を学んでおきましょう!

 

屋根塗装の必要性

 

何故、屋根には塗装が必要なのか。
それは、屋根には必要性の高い機能があり、屋根塗装が弱まるとそれらの機能を失ってしまうからです。

 

屋根の機能

・ 紫外線・雨・風・雪・気温の変化など、外的要因から家を守る

・ 外壁や外部開口部からの雨漏り・水漏れを防ぐ

・ 棟換気(屋根裏の湿度・根来を流すシステム)を付け、屋根の換気が出来る

以上のように、環境によるダメージを受け流してくれる屋根ですが、それを繰り返す事で
屋根の塗装が剥がれ屋根本来の機能が失われるため、直接お家にダメージが入ってしまいます。

その為、塗装が剥がれてきたら 屋根塗装を行う必要があるのです。

塗装工事は、屋根・外壁ともに「思っていた色と違う」「相場よりも費用が掛かってしまった」
「塗装の必要がない所まで塗装してしまった」などなど、様々な理由で失敗してしまう方も少なくありません。

ですので、屋根塗装を行う前に知っておくべき事を、学んでおく必要があります。
今回は、屋根塗装をお考えの方に、読んで頂きたい内容となっておりますので、是非 最後までご覧ください

既に雨漏りが発生している場合は、今すぐにではなくとも雨漏りを止める為、
なるべく早期に、屋根塗装工事を行う必要があります。

雨漏りは放置をしていると、屋内に雨漏りが侵入し建物のを内部から傷める原因となり
長期にわたり居住が出来ない状態にもなりかねません。

そして、このような状況ではなく、訪問販売業者が急に訪ねてきて
「今すぐに塗装工事をした方がいいですよ!」などと言われた場合は、ちょっと待ってください。

屋根塗装も外壁塗装と同じく、外からチラッと見ただけで屋根の状況がわかるはずもなく、
屋根ならなおさら確認しずらいものです。

まずは、入念な検査をして診断を行う必要があるのです。

本来、知識と経験がないと難しい診断ですが、目安として皆さん自身でも簡単に
屋根塗装が必要かどうか確認する方法がありますので、引き続きご覧ください😊!

 

カンタン!屋根診断!

 

しっかりとした診断は、知識や経験が無いと出来ませんが
ここでは、塗装を知らない皆さんでも簡単にできる診断方法をご紹介していきます。

 屋 根 

カビ・コケの発生、塗膜の剥離

瓦・トタン板など、屋根材が落ちてきた

瓦などの割れ、色褪せ

手で触ると白い粉が付く(チョーキング現象)

 雨 樋 

コケがたまっている、破損

軒天・破風板

腐食、塗料の剝がれ

 鉄 部 

錆の発生

木 部 

腐食、塗膜の剝離

 

屋根の上に上がる行為は非常に危険です。
皆さん自身での確認はなるべくなら控え、屋根塗装専門業者に診断依頼をしましょう。

これらの症状は、経年劣化により生じるもので、どのような建物にも平等に起こります。

最初の塗装がいい加減だと、早い段階で劣化が進んでしまっている場合もございます。

セメント瓦屋根・スレート屋根は約8年、トタン屋根は約5年で
塗替え工事をするのが目安だと覚えておきましょう。

劣化が始まり放置していると、屋根材が吸収してくれていた紫外線や雨・風などの
環境からくるダメージが、直に建物内へ入ってきてしまいます。

屋根調査だけでも、早めに優良業者へお願いして診断をしてもらうことをお勧めします。

 

屋根塗装が必要な症状の場合どうすれば良い?

 

屋根塗装が必要となる症状があるからと言って、今日・明日にすぐ塗装をしなくては!
と思わなくても大丈夫です。

本来であれば、屋根塗装専門業者にきちんと調査・診断をしてもらうべきですが、
信頼できる屋根塗装業者は、なかなか見つかりにくいものです。

まずは、焦らずじっくりと信頼のおける業者選びを行いましょう。

この時、同時に訪問販売業者が訪ねてきても、惑わされないよう気を付けてください。

訪問販売業者は、あることない事を言い
皆さんの不安を煽ってきますので、話は聞かずに帰ってもらう事が大事です。

塗装を行うとなれば、多額の費用が掛かりますので
貯金にも家計にも厳しく、失敗しない屋根塗装をする必要があります。

 

 

屋根塗装を行う範囲

 

「屋根が色褪せてきたからそろそろ塗替えの時期かな~」

「劣化で雨漏りが発生しちゃったから、屋根工事しないと」など、

屋根塗装を行うには、色々な理由があると思います。

 

ですが、屋根塗装は一体どこからどこまでの塗装をするのか?良く分かりませんよね。

屋根塗装と言ってもその範囲は広く、屋根の部位ごとの塗装が必要となります。

今回は、屋根塗装の範囲をご紹介させて頂きます

 

屋根塗装をする部位

 

破風板:屋根の内部や下に吹き込む雨風を防ぐ板

軒先:屋根一番端の部分

袖:角度が急な山形の屋根の破風部分

隅棟:屋根の隅部分で斜め方向に降りている部分

大棟:屋根のてっぺんにある水平な部分

谷:異なる方向の流れが合う所にできる谷上の部分

軒裏:軒の裏側

鼻隠し:屋根の垂木先端を繋ぐ部分

ケラバ:切妻屋根や片流れ屋根の一番端部分で、雨樋がついていない面をケラバといいます。

 

一口に屋根言いましても、上記の様に様々な部位があり、どの箇所にも塗装が必要となるため

屋根塗装工事をする場合には、どこの部位を塗るのかも見積もりに入れてもらいましょう。

瓦屋根の場合、10年経つと割れが生じたり、漆喰がボロボロになってしまいますので、交換や補修を施すことが多いです。

 

屋根塗装の見積り

 

見積りとはとても重要なもので、塗装業界は悪徳業者も多く

見積りを誤魔化されてしまう場合があります。

また、その見積りを元に しっかり内容通り工事が進められているのか、を確認して

そうすることにより、手抜きも行われず屋根塗装の成功に繋がるのです。

 

まず、屋根のどの部位を塗装するのか、塗装範囲を正確に出してもらいましょう。

 

また、工法や使用する塗料、屋根の足場であれば急勾配の場合

通常の足場の他にも追加で単管足場などを組む場合がありますので、

その様な点も細かく記載してもらいましょう。

 

もし正確な見積りを出すことに、渋るような業者もであれば、

悪徳業者である確率も高く、例えキレイに塗装が出来る屋根塗装業者であっても

きづかいに欠けていたり、細かい所への配慮など、最終的に不満の残ってしまう屋根塗装となってしまいます。

そのような屋根塗装業者である場合、きちんとお断りしましょう。

 

屋根塗装費用以外に他にお金が発生するものってある?

 

屋根塗装でかかる費用と言えば、屋根塗装業者の工賃や移動費、

手続きなどに必要な諸経費・材料の破棄処理費などがあります。

 

各業者により異なりますが、工事金額の5~10%となっており

見積もりを出してもらったら、項目の一つ一つを入念にチャックして下さい。

※多い所で工事金額の15%程です

 

見積り書は専門用語が多く、分かりづらいと思いますので

その際は、ご自身が分かるまで質問を繰り返しましょう。

 

自宅の水道代がかかるって本当!?

 

屋根塗装の一番最初の工程で、「高圧洗浄」という作業があります。

高水圧で汚れを洗い落とす洗浄方法ですが、

屋根塗装を行う建物に備え付けられている水道から水を使わせていただきます。

 

そのため、水道料金はお客様負担になってしまいますが、数万円 数十万円といった多額の費用はかかりません。

その際に掛かる水道料金は、数百円~1000円程ですのでご安心ください。

 

現地調査

 

外壁塗装や屋根塗装は、各住宅により必要な工事内容が異なりますので、現地調査がとても大切です。

現地調査は、実際にお客様のお家に向かい、外壁塗装・屋根塗装に必要な情報を確認するものですが、
いざ、業者が訪れるとなると「何をするのか分からなくて不安」と思う方も多いかと思います。

現地調査は、基本的にお家の中には入りません。
脚立で屋根に登り、屋根の状況を確認します。

様々な種類の屋根材がありますが、それぞれ施工方法も異なります。

コロニアル瓦であれば、棟板金のサビや釘抜け、縁切りの有無
セメント瓦やモニエル瓦では、漆喰の劣化・二次防水であるルーフィングシートの劣化
板金屋根はサビの進行などが、調査の重要なポイントです。

塗装面積の計測も行います。

中にはドローンを飛ばして調査を行う業者さんもいますが、
人間が実際に見て触って行った調査とは、違った結果が出てしまうでしょう。

 

現地調査の料金はかかるの!?

 

屋根塗装の調査は、外壁塗装も同じですが入念なチェックと診断が必要です。

何か一つでも見落としがあれば、その見落としが塗装の失敗に繋がる恐れがあるかもしれないからです。

入念なチェックには、その分時間を費やし人を使う必要がありますので、業者により調査費を頂く所もございます。

ですが、屋根リフォーム.com東京では、

ご相談・現地調査・お見積り提出まで全て無料で承らせて頂いております😊

 

屋根塗装の見積りが凄く安いけど大丈夫?

 

例えば、3社の屋根塗装業者で相見積もりを取り、A社が100万円 B社が70万円 C社が30万円だとしたら

比較するまでもなく、C社に工事を依頼したいですよね?

ですが、その選択は大変危険です。

 

安い屋根塗装業者には必ず理由があり、悪い意味で料金が下がっている可能性があります。

それには数々の原因がありますが、その中でも以下の様な原因が多くあります。

・ ベテラン職人ではなく、アルバイトや素人作業員

・ 規定量の塗布量を塗らない

・ 工程を飛ばして行う

このような場合には、工事事態のレベルが下がり 決して良い工事にはなりません。

価格が安いだけで業者を選ばず、要望に対してどれほど真剣に取り組んでくれるのかなど

信頼のできるポイントを見つけ、必ず信頼のできる業者に工事を依頼しましょう!

 

【規定量の塗布量を塗っていない】

塗料本来の性能を発揮させる為に、塗料メーカーが定めている「塗布量」というモノがあります。

 塗料は希釈をしようと思えば、いくらでも希釈する事が可能です。

※希釈とは塗料を薄める事

 希釈により塗料を薄め過ぎると、下地の色が消せなかったり

色ムラが激しくでてしまったり、耐久性・美観に問題が生じます

その様な手抜き工事を行うため、費用が安くなっている場合があります。

 

【ベテラン職人ではなく、アルバイト又は素人作業員】

ベテランの職人さんは、技術・知識・経験の3つに長けていますので、人件費が高くなります。

その分、信頼も置けますので安心です。

ですが、塗装未経験のアルバイトや作業員の場合、ベテラン職人さんの様に

技術も知識もないわけですから、高い人件費がかかりません。

技術・知識・経験のない作業員が塗り上げれば、当然不具合の出る確率は高まりますので

工事前には、屋根塗装業者に技術力のある職人さんが塗装を施してくれるのか、確認しましょう。

 

【工程を飛ばして行う】

塗装では、塗料の3回塗りが鉄則ですが

この工程を一回飛ばして2回しか塗らなかったり、乾燥時間を守らずに次の工程に入ったりなどと

本来、しなくてはならない作業工程を飛ばして行うのです。

乾燥時間は、高圧洗浄・下塗り・中塗り・上塗りで、それぞれ1日づつ乾燥時間を置かなくてはいけません。

どちらの作業工程も、しっかりと行うことで塗料の性能を発揮し

耐久性や美観を長期にわたり保持する事が出来ますので、

これを行わないという事は、ボロボロな外壁が出来上がってしまうのです。

工程表を用意してもらい、予定通り・工程通り

屋根塗装工事が行われているか確認してみましょう。

 

屋根塗装で皆が知らないこと!

 

塗装工事というものは、手抜きをしようと思えば『一番簡単にできる工事』だと言われています。

 ですので、相見積もりを取って、極端に費用が安い場合も高い場合も、気を付けなくてはなりません。

その見積りを出した、屋根塗装業者に事細かく高い理由・安い理由を説明してもらい、

ご自身が納得いかなければ 工事依頼をするのは止めましょう。

 

 

これまで屋根リフォーム.com東京は、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり、

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

今までの経験・実績を活かし、これから先も皆様の大事なお住まいを守っていければと思っております。

雨漏りというものは、「塗装業者」ではなく「防水業者」でなくては直せません。

と言いますのも、「塗装」とは住宅を綺麗にする事を目的として行う工事であり、雨漏りを直す工事ではないからです。

対して「防水」とは、住宅から水を防ぐために行う工事なのです。

 

住宅の雨漏りや屋根リフォームについて、お困りな事、心配な事、どんなに小さなことでもかまいませんので、是非一度ご連絡ください(*^-^*)

 

屋根リフォーム.com東京

住所:〒132-0021

東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0210-978-917

FAX:03-6231-3146

営業時間:9:00~18:00

お問い合わせフォーム

ご相談・御見積り・現地調査、無料で承らせて頂きます!

屋根塗装メニュー

屋根リフォームメニュー

お一人お一人のニーズに合わせた屋根塗装・屋根リフォーム工事を推奨いたします!

  • 年間着工ランキングで東京県第1位
  • 相談会随時開催中東京ショールームのご案内
  • 問い合わせ数1万件突破 お電話に抵抗ある方はまずはネットで相談!!95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価を頂きました!!
  • 東証1部上昇企業から表彰・取材されました!日本全国No.1塗装ビジネスAWARD2017
  • 屋根リフォーム.com東京が選ばれる理由
  • 知らないと損をする屋根の基礎知識
  • 最安値屋根塗装メニュー23万円から
  • 最安値屋根カバー工法49万円から
  • 普段見られない屋根だから専門家に診てもらおう!無料屋根診断 詳細はこちら
  • 雨漏りの原因箇所が赤外線でくっきりわかる!雨漏り無料診断はこちら

屋根リフォーム.com東京施工エリア

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区

※その他エリアの方は一度ご相談ください!