現場ブログ現場状況、塗装イベントなどをいち早くお届けします

95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価をいただきました

HOME > 現場ブログ > 【江戸川区】 屋根リフォーム工事で良く起こる業者トラブルを…

【江戸川区】 屋根リフォーム工事で良く起こる業者トラブルをご紹介👀

屋根リフォームコラム 2020.02.08 (Sat) 更新!

皆さんこんにちは!

江戸川区 葛飾区 屋根塗装・防水工事・雨漏り修理の屋根リフォーム.com東京です(*^^)v

 

屋根は普段の生活でも見えることがありません。

ですので、もちろん工事中も皆さんの見えない所で作業が進められています。

予め トラブルの種や対処法を知ることで、屋根リフォームを気持ちよく成功させましょう!

 

各工事で起こるトラブルと対策法

 

漆喰補修工事

主に初期の施工不良や経年劣化により、瓦屋根のズレや漆喰の剝離が生じます。

 

□対策法

瓦自体の耐用年数は長く30~50年ですが、

漆喰に関しましては、15年ほどの周期でメンテナンスを行います。

定期的に屋根工事業者にメンテナンスをお願いしましょう。

少額の依頼を定期的に行い、信頼のおける業者を見つけておく事で、後々起こるかもしれない大掛かりな工事の際に、

直ぐに信頼のおける業者を選ぶことが出来ますので、屋根工事の失敗も防ぐことが出来ます。

住宅は定期的なメンテナンスを行う事が一番大切です。

 

雨樋交換工事 

近所に木がある場合、落ち葉やコケなども発生しやすくなり

雨風の影響により雨樋が詰まり、水が流れなくなり雨漏りを生じてしまいます。

 また、他の屋根工事の最中に悪質な業者がタバコを雨樋に捨てる、といった原因もございます。

 

□対策法 

普段は気にかからない雨樋ですが、詰まりや破損が一度発生してしまうと雨漏りの発生率が高まります。

これも、定期的なメンテナンスを行う事で 常に良い状態を保ち、未然に防ぐことが出来ます。

 

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事で良く起きるトラブルは、

「ラバーロック」と言われる瓦などの屋根材同士を、固定させる為コーキング材などで固定する方法です。

この「ラバーロック」をされてしまうと、雨水の流れが悪くなったり

屋根本来の雨水を乾燥する機能が働かなく事で、雨漏り防水シート・野地板の劣化を早めてしまいます。

その他にも、現地調査をしっかり行わずに症状を判断してしまい、

野地板まで腐食しているのに気付かず、屋根材を取り替える工事だけをしてしまう事で、

雨漏りを引き起こす可能性もあります。

 

□対策法

まず、業者に対して「葺き替え工事はどのような工程になるのか」を聞いてみてください。

一般の方が知らないことをいいことに、分かりづらい説明をしてきたりなど

怪しい説明の仕方をしてくるのであれば、その屋根業者への依頼はやめましょう。

業者と一般の方とでは、知識量に差があるのは仕方がありません。

差があるからこそ、皆さんが分かりやすいように

きちんと丁寧に説明をしてくれる業者であれば、信用の出来る業者だと思われますので

そのような業者さんに、工事を依頼しましょう。

 

屋根塗装工事

塗料を塗るのは基本的に3回塗りです。

ですが、この基本を守らず2回や1回で塗装を終わらせてしまう

悪質な屋根塗装業者がいますので、要注意です。

コロニアルなどストレート屋根に塗装した場合、屋根材同士のすき間を塗料で埋まってしまうのを防ぐため、

縁切りという処理を行わなくてはならないのですが、この処理をしない事で雨漏りへと繋がります。

 

□対策法

塗料の3回塗りも縁切りに、屋根塗装の基本的な工程です。

この工程をきちんと守る事で、塗料本来の性能を発揮できます。

また、塗料メーカー側もその基本を前提に塗料を作っていますので、

逆に言ってしまえば、基本的な塗り方が出来ていなければ、屋根塗装工事が何の意味も持ちません。

基本的な工程で工事を進めてもらうには、やはり工事中こまめに職人に分かるように作業を見ておく事です。

ですが、それは厳しいと思いますので、施工写真を各部分 数か所ずつ取ってもらい、作業終了後に説明をしてもらう事です。

根本的には、業者選びを慎重に行いましょう。

 

 

これまで屋根リフォーム.com東京は、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり、

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

今までの経験・実績を活かし、これから先も皆様の大事なお住まいを守っていければと思っております。

雨漏りというものは、「塗装業者」ではなく「防水業者」でなくては直せません。

と言いますのも、「塗装」とは住宅を綺麗にする事を目的として行う工事であり、雨漏りを直す工事ではないからです。

対して「防水」とは、住宅から水を防ぐために行う工事なのです。

 

住宅の雨漏りや屋根リフォームについて、お困りな事、心配な事、どんなに小さなことでもかまいませんので、是非一度ご連絡ください(*^-^*)

 

屋根リフォーム.com東京

住所:〒132-0021

東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0210-978-917

FAX:03-6231-3146

営業時間:9:00~18:00

お問い合わせフォーム

ご相談・御見積り・現地調査、無料で承らせて頂きます!

屋根塗装メニュー

屋根リフォームメニュー

お一人お一人のニーズに合わせた屋根塗装・屋根リフォーム工事を推奨いたします!

  • 年間着工ランキングで東京県第1位
  • 相談会随時開催中東京ショールームのご案内
  • 問い合わせ数1万件突破 お電話に抵抗ある方はまずはネットで相談!!95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価を頂きました!!
  • 東証1部上昇企業から表彰・取材されました!日本全国No.1塗装ビジネスAWARD2017
  • 屋根リフォーム.com東京が選ばれる理由
  • 知らないと損をする屋根の基礎知識
  • 最安値屋根塗装メニュー23万円から
  • 最安値屋根カバー工法49万円から
  • 普段見られない屋根だから専門家に診てもらおう!無料屋根診断 詳細はこちら
  • 雨漏りの原因箇所が赤外線でくっきりわかる!雨漏り無料診断はこちら

屋根リフォーム.com東京施工エリア

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区

※その他エリアの方は一度ご相談ください!