現場ブログ現場状況、塗装イベントなどをいち早くお届けします

95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価をいただきました

HOME > 現場ブログ > 【江戸川区】防水工事は住宅の雨漏りを防ぎます

【江戸川区】防水工事は住宅の雨漏りを防ぎます

防水工事コラム 2020.08.26 (Wed) 更新!

皆さんこんにちは!

江戸川区・葛飾区、屋根塗装・屋根修理・雨漏り修理の屋根リフォーム.com東京です😎

 

本日は、住宅の雨漏りを防ぐ防水工事についてご紹介させていただきます!

ひとくちに”防水工事”と言っても、いくつかの種類がござます。

今回はその中でも、戸建て住宅で行われる事の多い

『ウレタン塗膜防水工事』についてご紹介いたします(*^-^*)

 

防水工事とは?

江戸川区 雨漏り修理

住宅の雨や水にさらされる場所、主に屋上やバルコニー部分に

防水処理を施すことで、住宅内部へ水が侵入するのを防ぎます。

防水層は年数が経つにつれて、経年劣化によるひび割れや膨れ

浮き・破れなどが生じますので、定期的なメンテナンスが必要です。

防水層の劣化症状を放置すれば、破れた所やひび割れ箇所から

簡単に雨水が侵入し、建物内部の雨漏りが発生いたします。

 

メンテナンスを行う理由

定期的なメンテナンスを怠ってしまうと、先ほどもご説明した通り

建物内部へ雨水が侵入し、雨漏りが起こってしまいます。

雨漏りが起こるという事は、建物の躯体である鉄筋や柱も腐ってしまい

住宅の寿命を大幅に縮めてしまうのです。

反対に、適切な防水工事を行うことで、建物の寿命を延ばす事ができるのです。

 

戸建て住宅で行われる主な防水工事(改修工事)

・ウレタン塗膜防水
 ⇒密着工法・通気緩衝工法

・塩ビシート防水
 ⇒密着工法・機械固定工法

 

ウレタン防水の特徴

 

住宅やマンションなど、建物の屋上やバルコニーの床に液体状のウレタン樹脂を塗布し、

硬化させ防水層を作る防水工事の一種です。

他の防水工事と比べ安価で、階段や架台の沢山ある複雑な箇所や形状の場所でも

施工ができるのが最大のメリットと言えます。

液体状のウレタン樹脂で防水層を形成するため、継ぎ目がなく平滑な仕上がりになるのが特徴です。

また、均一かつ平滑に仕上げるためには、それなりの技術を必要とします。

そして、工事を行う中で多くの知識も必要なため、防水工事に慣れていない業者である場合、

硬化不良を起こしたりデコボコな防水層になったりと、トラブルを引き起こすでしょう。

 

ウレタン防水の工法

 

戸建て住宅やマンションなどのウレタン防水工事は、主に”密着工法”と”通気緩衝工法”の2つが行われます。

 

①密着工法

江戸川区 雨漏り修理

ウレタン防水の密着工法は、既存下地に直接防水材を塗布する施工方法です。

下地のゴミや突起物をケレン・清掃で除きとり、接着剤の役割である「プライマー」を

施工面全面に塗布後、防水材を二層塗り重ね硬化後に

ウレタンの保護塗料である「トップコート」を塗布すれば完了となります。

主に、面積の小さなバルコニー等に採用される工法です。

 

②通気緩衝工法

江戸川区 雨漏り修理

密着工法と大きく違う所は、下地に直接ウレタン防水材を塗布するのではなく、通気緩衝シートを貼り、

脱気筒を取り付け、防水層の下に溜まる水蒸気を外に逃がす構造作りです。

江戸川区 雨漏り修理

緩衝シートは、別名「自着シート」とも呼ばれております。

工程としては、下地処理~プライマー塗布までは密着工法と同じですが、

その後緩衝シートを床前面に貼り込み、その上から防水材を塗布します。

また、防水材を塗布する前に、緩衝シートに穴をあけ脱気筒を取り付けます。

主に面積の広い、ルーフバルコニーや屋上に採用される工法です。

最大のメリットとしては、緩衝シートと脱気筒を設置する事で膨れが起こらず、

耐久性が大きく向上されるところです。

 

まとめ

 

ウレタン防水防水工事は最も主流な防水工事で、どんな場所でも施工ができ、

他の防水工事と比較すると、リーズナブルな価格で工事が行えます。

塩ビシート防水等と比べると耐久性は劣りますが、10年前後の耐久性があり、

メンテナンスとして、トップコートの塗り替えを行えばそれ以上に耐久性を維持します。

防水工事に迷ったら、ウレタン防水工事をすれば間違いないでしょう!

 

 

これまで屋根リフォーム.com東京は、葛飾区金町で防水業を営んでいました。

都心の大きなビルやマンション、町のアパートや個人住宅など、様々な建物の防水工事に携わり、

新築工事・改修工事問わず、色々な現場を見てきました。

今までの経験・実績を活かし、これから先も皆様の大事なお住まいを守っていければと思っております。

雨漏りというものは、「塗装業者」ではなく「防水業者」でなくては直せません。

と言いますのも、「塗装」とは住宅を綺麗にする事を目的として行う工事であり、雨漏りを直す工事ではないからです。

対して「防水」とは、住宅から水を防ぐために行う工事なのです。

 

住宅の雨漏りや屋根リフォームについて、お困りな事、心配な事、どんなに小さなことでもかまいませんので、是非一度ご連絡ください(*^-^*)

 

屋根リフォーム.com東京

住所:〒132-0021

東京都江戸川区中央3-17-5

TEL:0210-978-917

FAX:03-6231-3146

営業時間:9:00~18:00

お問い合わせフォーム

ご相談・御見積り・現地調査、無料で承らせて頂きます!

屋根塗装メニュー

屋根リフォームメニュー

お一人お一人のニーズに合わせた屋根塗装・屋根リフォーム工事を推奨いたします!

 

  • 年間着工ランキングで東京県第1位
  • 相談会随時開催中東京ショールームのご案内
  • 問い合わせ数1万件突破 お電話に抵抗ある方はまずはネットで相談!!95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価を頂きました!!
  • 東証1部上昇企業から表彰・取材されました!日本全国No.1塗装ビジネスAWARD2017
  • 屋根リフォーム.com東京が選ばれる理由
  • 知らないと損をする屋根の基礎知識
  • 最安値屋根塗装メニュー23万円から
  • 最安値屋根カバー工法49万円から
  • 普段見られない屋根だから専門家に診てもらおう!無料屋根診断 詳細はこちら
  • 雨漏りの原因箇所が赤外線でくっきりわかる!雨漏り無料診断はこちら

屋根リフォーム.com東京施工エリア

江戸川区、葛飾区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区

※その他エリアの方は一度ご相談ください!