会社選びの基礎知識屋根の基礎知識[2] 屋根リフォーム会社の選び方って?

HOME > 会社選びの基礎知識

全ての仕事の先にあるのはお客様の笑顔 社長の告白

塗装成功の可否は『会社選び』で決まります。 屋根工事専門店 屋根リフォーム.com代表 寺田翔馬

東京の皆様 屋根リフォーム.comのホームページをご覧いただきありがとうございます。

代表をしております、寺田 翔馬と申します。

「仕事とは、人を喜ばすこと。これしかない!」私の持論です。

屋根の塗り替えリフォーム、雨樋工事、防水工事を通じて、東京の皆様の想いを形にしていく私たちの屋根工事は、お客様の喜んでいただける姿が直接見られる仕事でもあり、笑顔が共有できます。この仕事が本当に大好きなのです。 そして、40名を超える自社塗装職人、国家資格の塗装技能士たちは、マナーにこだわり、塗装品質にこだわる、まさにプロ集団です。ひとつひとつ丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品は、時にお客様の予測を上回るものとなります。

「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」

これからも、東京業界No.1の塗装実績と塗装技術で、多くの人々に喜んでいただき、東京と共に生き、東京にとって必要とされる企業でありづづけられるよう、頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。

塗装会社を選ぶための6つのチェックポイント

01.塗装会社の価格が分かりやすいかどうか?

価格についてはみなさまも気になるところではないでしょうか。

価格について見るべきポイントはチラシやホームページに価格がきちんと記載しているかです。

ありがちなのは、塗料の種類も載っておらず平米数と料金だけ書いているものです。

また見積りを提出してもらった時に「一式」と書いているのではなく、工程別に内容が記載されているかという点にも注意が必要です。

理由としては、屋根リフォームは水廻りなどのリフォームと比べて、見えにくい工事なので業者が利益を多めに取っている可能性もあります。そういうときは詳細に内容を見積りに載せたくないので「〇〇一式」とすることがあるのです。

見積りは、「正確な塗装面積」から「正確な塗料の使用量」や「正確に行った場合の工事代」を算出して合算したものが見積りとなります。その見積り内容が甘いと、工事の際に原価よりも安く赤字にならないように手抜き工事を行ったり、なんとしても黒字にするために工事費の追加請求を行うことが発生します。

弊社、屋根リフォーム.comでは上記のことがないよう、正確でお客様が分かりやすい見積りの作成に力を入れております。そのために現場調査段階で正確に塗装面積を把握し、入念に屋根材の状態を確認し、必要な材料を見積もりしております。

会社について見るべきポイントの2つ目は、会社の設立年数の部分です。

まず、会社の設立年数に関しては、長ければ長いほど安心できる会社と言えるでしょう。

なぜなら、設立年数が短い塗装会社だと保証やアフターフォローがしっかりされているかが分からないからです。

たとえば保証を10年間出している会社が創業6年とかだと、最初のお客様の保証もまだできておらず、保証実績に不安が残ります。

塗装後数年したら倒産してアフターフォローがされないと、せっかくの塗装なのにリスクが大きくなります。

いざ保証期間内に電話をしたところ、「既にお電話は使われておりません」という事例は少なくありません。

一説によると企業の生存率は、創業1年以内に60%が消滅、5年以内に80%が消滅、10年以内に95%が消滅するのです。ただし10年以上になると倒産する起業は少なくなります。このことから会社を設立して10年以上の健全な経営をしている会社に頼みましょう。

屋根リフォーム.com東京は設立20年です。お家を守るため、日々自己研鑽し、より品質の高い塗装を目指してまいります。

また施工実績は多い会社に頼んだ方が安心できます。

多ければ多いほど、多くの人に塗装を依頼されたという安心感が持てますし、また1回塗装をした人が2回目の塗装を同じ会社に頼んでいる確率も高くなります。

満足されたからこそ2回目の塗装を頼んでいるので信頼感はもっと上がります。

さらに塗装をすればするほど職人の技術やノウハウに磨きがかかっていき、より高品質な塗装を受けることが出来ます。

屋根リフォーム.comの施工実績は2,000件を超えて東京でNo.1となりました。みなさまのおかげです。ありがとうございます。

集合写真

03.職人の技術が保証されている会社かどうか?

せっかく屋根塗装を行うのならば、少しでも腕の良い職人に塗装してほしいと思うのは当然のことです。

職人の技術力は経験によってある程度のレベルにはなりますが、実際に目に見て判断することは難しいのが現状です。

ただ、一定水準以上の技術力があることは、「国家資格」や「検定」などといった制度で証明することはできます。

屋根リフォーム.com東京では自社塗装職人が所属しており、また1級建築士が所属しています。建築知識をもとにした屋根工事を行うため、雨漏りや防水もかねて屋根工事を行う事ができるのです。

お客様に満足・安心していただけるよう工事品質の向上を図り、日々精進しています。

04.お客様のお家の診断を基にしたプランを提出しているか?

屋根工事の流れとしては、お客様のお家を現場調査し、塗料選びや屋根材選び、色や素材のパターン決めなどの要望をお聞きした後、最適なプランを報告書にまとめてご提出させていただきます。

現場調査は、「そもそも塗装ができる状態か、調査できないのであれば重ね張りや葺き替え張替えができる状態かどうかの見極め」、「屋根材の種類と、その状態に合った塗料や屋根材の選択のため」必要なことなのです。

屋根リフォーム.com東京では、常にお客様の要望を100%叶えられるように考え、お客様に寄り添った塗装やカバー工法、張替えのプラン提案を行っていきます。

05.塗装後のイメージプランを提出してくれるかどうか?

06.アフターサービスをきちんと行う会社かどうか?

 

ポイントとしては、「工事保証書」をきちんと出してくれているかどうかと「定期点検」を実施しているかどうかという点です。

自社工事保証

塗装後、屋根工事後に1~2年してトラブルが起きた場合、「工事保証書」がないと、その会社の対応、もしくは営業マン次第で直してくれるかどうかが決まります。

実のところ、施主様の声が届かず、泣き寝入りすることとなるケースもよく耳にします。

そこで大切になるのが「責任施工」という考え方です。施工したからには外的要因を除いて保障期間内は無償対応するというものです。

屋根リフォーム.com東京では、メーカーの出している「商品保証書」とは別に「工事保証書」を発行しています。

お客様にご安心を提供できるシステムを作っております。

定期点検

屋根リフォーム.com東京では工事終了後に、担当のアドバイザーによる定期点検を行わせていただいております。

よくある「塗ったら終わり」「工事したら終わり」ではなく、「工事が終わってから始まり」だと屋根リフォーム.com東京は考えています。そのために、社内検査に力を入れており、塗装に関わった人ではなく第三者の目によるチェックを塗装したお家すべてに実施しています。ここまで徹底した品質管理を行なっているのは屋根リフォーム.com東京だけです。

上記6つのポイントを元に会社を選ぶことが成功のポイントです。多くのお客様は価格で選びがちですが、会社の考え方、品質、サービスを総合的に判断して選ぶことが大切です。

  • 年間着工ランキングで東京県第1位
  • 相談会随時開催中東京ショールームのご案内
  • 問い合わせ数1万件突破 お電話に抵抗ある方はまずはネットで相談!!95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価を頂きました!!
  • 東証1部上昇企業から表彰・取材されました!日本全国No.1塗装ビジネスAWARD2017
  • 屋根リフォーム.com東京が選ばれる理由
  • 知らないと損をする屋根の基礎知識
  • 最安値屋根塗装メニュー23万円から
  • 最安値屋根カバー工法49万円から
  • 普段見られない屋根だから専門家に診てもらおう!無料屋根診断 詳細はこちら
  • 雨漏りの原因箇所が赤外線でくっきりわかる!雨漏り無料診断はこちら

屋根リフォーム.com東京施工エリア

葛飾区、江戸川区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区

※その他エリアの方は一度ご相談ください!