塗料選びの基礎知識屋根の基礎知識[3] 屋根にあった塗料の選び方

HOME > 塗料選びの基礎知識

屋根の機能を守るために目的に合った塗料選びを

屋根の機能を守るために屋根塗装は必要です。
また、屋根にどのような機能を持たせたいかで選ぶ塗料も変わってきます。
屋根塗装の機能はたくさんあります。
屋根の防水性を向上させる、屋根を汚れにくくすることが出来る、日光から屋根を守り室内の温度を快適に調整する、カビや藻を発生しにくくする、お家の美観を保つことが出来るなどです。

最近では、屋根の機能が衰えたから塗装をするのではなく、省エネしたいから遮熱塗料で塗装をするという人も増えているようです。
ご自身の目的にあった塗料選びをするようにしましょう。

屋根施工後 写真
施工事例はこちら
屋根塗料はこちら

01.とにかく良い塗料がいいなら

無機塗料缶の写真

塗装をするんだったら、どうせなら良い塗料で屋根塗装をしたいという方には無機塗料をおすすめします。
無機塗料は少し前まで最高級塗料と言われていたフッ素塗料よりも高性能な塗料です。
いわゆるガラスといった無機物、つまり炭素を含まない物質を塗料の原料に配合した塗料です。
紫外線で劣化しないために半永久的に耐久するといった代物です。
もちろん有機物と無機物を混ぜた塗料になるので半永久的に耐久するわけではないのですが、他の塗料よりも耐久性が高いのは間違いないことです。

紫外線で劣化しないだけでなく、有機物が少ないのでチョーキングが起こりにくい、また有機物を栄養素にして育つカビや藻も発生しにくくなります。
無機塗料ページへclick ポインター アイコン

02.夏を快適に過ごしたいなら

太陽光を反射して室温の上昇を防ぐ イメージ

太陽光を反射して室温の上昇を防ぐ

夏を涼しく過ごしたいという方には遮熱塗料をおすすめします。
その名の通り、熱を遮り太陽光を反射してしまう塗料です。
遮熱塗料は、住宅の構造によっては2℃も室温を下げてくれることがあります。
室温を下げてくれるので省エネや節電に繋がり、お金の節約もできることが出来る塗料です。
耐用年数もシリコン塗料よりも長いので、長く快適な空間で過ごすことが出来ます。
遮熱塗料ページへclick ポインター アイコン

03.安定の品質を求めるなら

夏を涼しく過ごしたいという方には遮熱塗料をおすすめします。
その名の通り、熱を遮り太陽光を反射してしまう塗料です。
遮熱塗料は、住宅の構造によっては2℃も室温を下げてくれることがあります。
室温を下げてくれるので省エネや節電に繋がり、お金の節約もできることが出来る塗料です。
耐用年数もシリコン塗料よりも長いので、長く快適な空間で過ごすことが出来ます。

光沢感・耐候性・耐久性、また雨で汚れを落とすことが出来る防汚染性にも優れた塗料 イメージ

塗料ページへclick ポインター アイコン

04.とにかく安く塗装したいなら

とにかく安く塗装をしたいという方は、ウレタン塗料で塗装されても良いかもしれません。
どちらもホームセンターなどで売られている塗料に比べたら良い塗料ですが、耐久性などを考えると、あまりおすすめできる塗料ではありません。
もう数年しか住まないけどとりあえず塗装をしたいという方はウレタン塗料にてされてみてはいかがでしょうか?

種類が多すぎて塗料選びに迷ったなら!

最近は塗料について記載しているWEBサイトも多くなってきました。
それによってどんな塗料にすればいいか分からなかくなったという人も多いのではないでしょうか?
屋根リフォーム.comではそんな方々のために無料で塗料の相談に乗らさせていただいております。ぜひショールームに相談しに来てください!
来店予約はこちら
click ポインター アイコン

  • 年間着工ランキングで東京県第1位
  • 相談会随時開催中東京ショールームのご案内
  • 問い合わせ数1万件突破 お電話に抵抗ある方はまずはネットで相談!!95%以上の方に「大変満足した」「満足した」と評価を頂きました!!
  • 東証1部上昇企業から表彰・取材されました!日本全国No.1塗装ビジネスAWARD2017
  • 屋根リフォーム.com東京が選ばれる理由
  • 知らないと損をする屋根の基礎知識
  • 最安値屋根塗装メニュー23万円から
  • 最安値屋根カバー工法49万円から
  • 普段見られない屋根だから専門家に診てもらおう!無料屋根診断 詳細はこちら
  • 雨漏りの原因箇所が赤外線でくっきりわかる!雨漏り無料診断はこちら

屋根リフォーム.com東京施工エリア

葛飾区、江戸川区、墨田区、江東区、足立区、荒川区、台東区

※その他エリアの方は一度ご相談ください!